4th performance

本日折り返し。

先程、4回目のステージが無事終わりました。あっという間の様で以外と長い。
ま、楽しむ余裕がほんの少しだけ出てきたって事でしょうか。

さて、今日も本番前にYoshikoに手伝ってもらいチラシ配り。が、途中まで晴れてたのに急に雨…
エディンバラの天気は気まぐれです。

気まぐれなのは人間も一緒。
二日目に観てくれたレビュアーの劇評がやっと出ました。

こちらでは作品に星を付けます。最高が5っ星、最低は無星。で、その星の下にレビューを書いてくれるんです。
で、何社か観てもらった中での最高は…

星が3つ付きました!!

あー、でもどうせならやっぱり5っ星が欲しかった…とsamに言ったら、「この規模の劇場で星が3つなんて凄い事だから。星5個なんてロンドンの有名な劇場でやる人達だよ。星無しが普通だよ」だって…

うーん、褒められてるのか、慰められてるのか…。ま、でも最低でも星2つは付いたし、厳しい事も書かれたけど覚悟はしてましたんで。それより拙い英語を理解してくれた上に、こんな事を書いてくれた…

Yuuya Ishizone is a captivating performer: dynamic in his movements, dextrous in his facial expression. The script, which he wrote, is good, despite occasional stiltedness as a result of hearing only one side of the man’s conversation with Jennifer. I was slightly confused by the ending, but found the plot arch and character development well paced and well executed.
News Junkie is a study of desperation and isolation, but it would be a great shame for it to be ignored by crowds. Go and fill their audience.

本当に有難いし、素直に嬉しい。
…ここには載せない酷評は来年の課題にします。。

とにかく、ほんの少しだけ何か残せた気がする。後は残りのステージ、一般のお客さんをどれだけ呼べるか。

まだやる事は山ほどある…

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL