vol,22 Thank you / お礼

石曽根がしっかり締めてくれているので、手短に。

おひとりずつ名前を出してお礼をさせていただきたいところですが、帰国後改めてお声がけさせてください。

改めまして、この度は石曽根有也のエディンバラフェスティバルフリンジでの全編英語独り芝居にご支援いただき、本当にありがとうございました。渡英前から、長きにわたってメディア・劇場・フリンジ事務局といろいろやり取りを重ねてきて、去年とは全く異なる風景を見ることができましたし、やはり学びが多かったです。

いろんな場面で過酷さを強いる毎日になってしまいましたが、皆さまと感じたこと・考えたことをこの場で共有させていただけたことは、石曽根の強い支えになっているようでした。あたたかいコメントやメッセージ、本当にありがとうございました。

これからも演劇のもつ無限の可能性を信じて、日本を含めた「世界」を見ていきたいと思います。

Thank you so much for your warm and encouraging supports! YOU are the ones who have kept us going.

We do hope you enjoyed the journey this time and let me ask you to stay tuned!!

With deepest and sincerest gratitude,

Unit Manager / MY COMPLEX