Little Boy Diary – Day 6

Little Boyにご支援いただきありがとうございます。

今年で4回目のEdinburgh公演ですが、毎年作品はもちろん、劇場・公演期間などいろんなものが違うので、全く「慣れ」ません。ただ、昔々、日本の劇団に関わっていた頃、その劇団で全員が意識していた言葉の中に「慣れ・だれ・崩れ=去れ」というものがあり、どこかでこの感じを大切にしているというところもあります。

どれだけ前倒し前倒しに…と作業していても、いろいろと出てくるのがこの時期で、ただ与えられた条件・環境でできうるベストをしっかり選んで動くのみです。「日本だったら〜」ってセリフも言いたくなるもんでしょうが、私にはその考えはゼロです。どこでも一緒です。



そんな中、先日MY COMPLEXとしては初めて公開稽古をさせていただきました。たくさんの方に支えられながら成長している英語と演劇のワークショップ「ぷれいご」のメンバーが素敵な場を設けてくれたおかげで、通常では現地入りして、何なら初日が明けてから調整を入れるところを、事前に確認できました。

何より、いろんな意味で充電できました。本当にたくさんの方に助けてもらっていることを改めて体感しています。本当にありがたいです。「Have Fun!」の言葉をたくさん浴びて、ここからは形にするだけ。初日まで11日。