no sanction journal #5 – Time

カウントダウンな毎日。いろんな意味で数字とにらめっこ。苦しい時期です。 稽古中の数字といえば、上演時間「50分」。 Fringeというフェスティバルの特徴として、ひとつの劇場(会場)で短くて1時間ごとに別の団体が公演をし […]

no sanction journal #4 – Script

今年はいつもと違う。そりゃそうだ。5回目だもの。 でも、いろいろ違うんです。 変わらないのは、この時期は毎年「なんでこんなことしてるんだ」と自分を責めることくらいです。カウントダウンが恐ろしく、不安だらけになるものです。 […]

no sanction journal #3 – support us

先日fringeのサイトでもお知らせしていましたが、現地では2018年の公式パンフが出来上がり、一斉に配布が始まった模様。 同時に今年のイメージ映像などの宣材が色々なところで公開されています。 もちろん私たちMY COM […]

no sanction journal #2 – Fragments of memory

生み出す苦しみ。ひたすらパソコンを見つめ、書いたものを消し、そしてまた書く。 日本語で書いた戯曲を英語に直し、英語で上演する。 ずっと対話形式で書いてきたものが、独り語りの形式になってから今回で5本目。 とは言ってもやっ […]

no sanction journal #1 – no sanction

本日(イギリス時間)17日、Edinburgh Festival Fringe 2018の公演情報解禁と同時にチケット販売が開始します。 fringe公演詳細ページ これで登録最終組全ての情報が出ることになり、今年のfr […]

Little Boy Diary – Day 19

さて、本日27日の本番が先ほど終わりました。本日もオランダのバイヤーが観に来てくれたり、他にもインダストリーがチラホラ。彼らとは終演後に軽い会話しか出来ませんが、Little Boyの余韻を本国に持って帰った彼らがこの作 […]

Little Boy Diary – Day 18

Edinburgh現地時間、只今8月24日0時。 さて残りも1週間を切りまして、さすがに疲労困憊感はありますが、それでも毎日本番はやって来ます。いつも変わらず、宿を出る前に全シーンを通してから、劇場へ向かう日々。そして空 […]

Little Boy Diary – Day 17

現在8月19日、夜9時。残り9ステージ。 フルランは長い長いとはいえ、あっという間です。ですが、さすがにたった1日の休みだけで1ヶ月間を走りきるのはなかなかハードです。 日本からの参加している全カンパニーでもフルランはM […]